代表メッセージ

会社は、人生を楽しくするための道具にしかすぎません。その道具に振り回されることなく、上手くそれぞれが仕事をコントロールできるようにならなければなりません。人生は楽しくあるべきです。その楽しさや幸せをつかむことが、私たちの仕事の中に見いだせたら最高に素晴らしいことです。それが基本的な私の考えです。

そして、私はいつも「企業」が「国家」を支え、そこに従事する「従業員」によって、社会の基盤が成り立っているんだと思っています。

そうした中、企業は社会に認められなければ、継続もできませんし、会社に利益は生まれません。それは、言い換えてみれば「社会貢献」のできない企業は、自然と淘汰されて行くことだと思います。仕事をするということは、どんな仕事を通じて社会貢献がしたいのか?という裏返しでもあります。

私たちの会社は、日本で唯一の士業事務所のコンサル会社としてスタートしました。今もその血流は脈々と引き継がれ、日本で一番多くの士業事務所をコンサルしている会社として発展しています。

コンサルティング会社と聞けば、「堅苦しいイメージ」を想像する人も中にはいるかと思います。残念ながら、そういう雰囲気の会社では新しい「サービス」も「アイデア」も作り出すことは難しいと思っています。むしろ、自由闊達な企業風土というものが、私たちの創造性を引き上げてくれてます。私たちの会社は、そうしたことが根本に宿っている会社環境だと思っています。みなさんが会社を選ぶときにいちばん重要なことは、「何をしたいか!?」「誰と達成したいか!?」「どんなお客様やマーケットに発信したいのか!?」そしてそれがどう「自己成長」につながるのかを考え決めるべきです。

ところで、財務諸表に現れない数字をご存知でしようか?それは従業員の「エンゲージメント」や「チームワーク」といったものです。最近では、このような指数を多くの企業が気にするようになりましたが、私たちの会社は、ビジネスを成長させるとともに、「仲間」や「家族」を大切にし、みんなが幸せになれる社会を実現させたいと考えています。 その根本にあるのが、「価値観の共有」です。素晴らしい価値観を共有し、働きやすい職場環境、お客様からの評判というものを、みんなで作っていくのです。私は社長として、社員一人ひとりのそういった取り組みを積極的にサポートしていきたい、と常に思っています。

そして最後に、当社の根本的な考えは、企業規模に関わらず「ベンチャーであり続けたい」ということです。大事なことは、常に「スクラップ&ビルド」を繰り返していくこと。企業として、30年以上も続いていくと、なかなか壊せないものが出てくることもあります。しかし、そんなときこそ、社員と対話をしながら現状を変えていく勇気を持ち続けたいと思っています。
アックスコンサルティングでは、士業事務所の皆さまや、一般企業の経営者および人事部の皆さまへのサポート、そしてM&Aによる事業承継サポートなどを通じて、社会貢献を行っています。
そして今、当社はHR(ヒューマンリソース)の領域に入っていこうとしています。ここにはたくさんの壁があります。そのような環境のなかで、私たちと共に、素晴らしい会社を作っていける新しい仲間を私たちは待っています。

もし、当社に少しでも興味を持っていただけたなら、まずは気軽にオフィスに足を運んで、当社の社員やカルチャーを体験してみてください。きっと、あなたの未来を切り開くきっかけになることと思います。


株式会社アックスコンサルティング 代表取締役 広瀬 元義

前のページに戻る